ITの新しい「当たり前」を創り続ける

会社情報

ご挨拶

私たちブリッジワールドコンサルティングは、2016年に創業しました。

まだ若い会社でありながら、「ITの新しい「当たり前」を創り続ける」をミッションに革新的で創造性溢れる専門家集団として、情報技術の先進的に活用によりお客様企業と社外の発展に寄与してまいりました。

今後も社会環境は変化を続け、お客様の課題はますます複雑なものになっていくと思われます。BWCは、常にお客様のパートナーとして、お客様のさらなる進化を支援し、社会へ貢献して参ります。

どうぞ、宜しくお願い申し上げます。


株式会社 ブリッジワールドコンサルティング

代表取締役社長

李 滕鋒

会社概要

社名(商号)

株式会社 ブリッジワールドコンサルティング

本社所在地

東京都新宿区西新宿七丁目5番11号 岡山ビル8階

設立年月

2016年3月

資本金

1,000万円

代表取締役社長

李 滕鋒

事業内容
1. ITコンサルティング
(IT 戦略・企画立案・システム開発・パッケージ導入・保守)
2. ビジネスプロセス コンサルティング
(業務改革・組織改革・アウトソーシング)
取引金融機関名
・三井住友銀行
・ジャパンネット銀行
会社資格
・一般派遣資格:派13-306943
・Pマーク登録番号:第10824620(01)号
主な資格取得状況
・PMP(プロジェクトマネジメントプロフェッショナル)
・オラクル認定 ゴールド(10g)
・日商簿記2級
・日商簿記3級
主なお取引先/Clients (順不同/敬称略)
・株式会社電通国際情報サービス
・株式会社NTTデータビジネスシステムズ
・伊藤忠ファッションシステム株式会社
・auコマース&ライフ株式会社
・アズビル株式会社
・株式会社アスリートプランニング

サービス

ビジネス環境がめまぐるしく変化する時代に、業務ニーズに対応する情報システムをいち早く実現するため、BWCは主に四種類の強力開発ツールを活用しながらソリューションを提供しています。

Outsystems

OutSystemsは、アプリケーション全体をビジュアル開発できるローコード開発プラットフォームです。既存のシステムと容易に連携し、必要に応じて独自のコードを追加することもできます。優れたアプリケーションを迅速に構築するために、プラットフォームのあらゆる点において細部までこだわって設計されています。

比類なきスピード

フルスタックのアプリケーションを超高速でビジュアル開発し、ワンクリックでデプロイ

すべての システムと連携

アプリケーションをすべてのシステムと簡単に連携

デフォルトでの優れたUX

ネイティブの優れたモバイルエクスペリエンスとレスポンシブなWebアプリケーションを簡単に提供

制約のないローコード開発

フロントエンドやバックエンドで独自のコードを使用し、ベンダーに依存せずアプリケーションを拡張

セキュリティ機能の実装

最新のセキュリティ機能により、設計からデプロイまでアプリケーションのセキュリティを確保

高度な拡張性

アプリケーションのユーザー数、複雑さ、データ量にかかわらず、高いパフォーマンスを実現

安定したデプロイ

クラウドおよびオンプレミス環境でアプリケーションをエラーなくデプロイ可能

重要な指標の把握

パフォーマンスをリアルタイムで表示するダッシュボードにより、優れたユーザーエクスペリエンスを実現

Salesforce

音声認識でのショッピング、自動運転でのドライブ…。AIやロボット、IoTといった、第4次産業革命の技術革新により、 目に見えるカタチで私たちのライフスタイルは変化しています。すべてがスマートデバイスでつながり、顧客体験が進化するこの世界で、私たちは真の意味での業務改革を実現しながら、企業とお客様のつながりを再定義し、時代に合った素晴らしいサービスを提供するお手伝いをしています。

モバイル

モバイルファーストのCRMプラットフォームで、 スマートフォンでも業務を遂行

AppExchange

4,000以上のパートナーアプリを活用して、さまざまなビジネスの課題を解決

セキュリティ

世界中の企業から信頼される、強固で柔軟なセキュリティ

インテグレーションサービス

OracleやSAPのレガシーデータを含むあらゆるデータを統合し、ビジネスの全体像を把握

分析

どんなデータソースやデバイスからでも、AIの力で隠れたビジネスチャンスを発見

モノのインターネット

IoTデバイスやアプリ、製品そのものからのデータをCRMと接続

コラボレーション

エンタープライズレベルのコラボレーションツールで、全社の生産性を向上

検索

スマートな検索機能で、あらゆるデータソースから必要な情報をすばやく発見

アイデンティティ

Salesforceのすべてのクラウドアプリケーションで共通して利用可能なIDを生成

コード

開発者がSalesforce上で、アプリを柔軟に構築、拡張、管理

メタデータ技術

すべてのカスタマイズがメタデータとして指定されているので、業務に影響を与えずに自動アップグレードが可能

マルチテナント

インフラではなく、ビジネスに専念論理的に分割されたリソースからでも、自由な構築や管理、ロックダウンが可能

Intramart

ITは新しいビジネスモデルを創出するためには欠かせない「道具」として捉えられています。しかし一方で、ビジネスのスピードにITがついていけないケースも多く、システムの成長を自社の成長につなぐことができる「システム共通基盤」が注目されています。

アジャイル開発・システム共通基盤

フレームワーク上に用意されているAPIコンポーネント群を組み合わせながら、複雑で大規模なWebシステムでも、短期間かつ高品質に構築できます。ツールを活用したノンコーディングのアジャイル開発から本格的なプログラミングの開発まで、ニーズに合わせた開発が可能です。また、ソースコードも公開されているので、自社独自の機能拡張フレームワークに発展させることができます。

クラウド/ソーシャル/モバイル

PaaSによるマルチテナント機能で、ひとつのアプリケーションを複数の会社で共同利用することができます。このPaaS機能により、オンプレミスもクラウドも、業務内容によって使い分ける「ハイブリッドクラウド」が構築できます。また、スマートフォン・タブレットでもPCと同じ操作性で利用することができます。

ワークフロー市場でNo.1実績

長年に渡りお客様のご要望を反映しながら機能改良を重ね、企業が求める多様なニーズを網羅した完成度の高いワークフローをご提供いたします。ワークフロー単体の他製品とは違い、幅広い業務プロセス処理、既存システム連携にも対応し、グローバル含めた全社規模の統一基盤としてご利用いただくことができます。

業務プロセス管理/システム統合

複雑なルールの管理、外部のERPシステムとの柔軟な接続など、ビジネスプロセスと既存システムを統合して業務の流れを一元管理することで、非効率なプロセスを洗い出しながら業務効率を向上させます。特にルールエンジンの活用で煩雑な手作業も大幅に自動化できます。

豊富なアプリケーション/社内外とのコラボレーション

ユーザビリティの高いポータルやソーシャル機能により、社内はもちろん顧客や取引先とのコミュニケーションを促進します。また、情報系から基幹系までの各種アプリケーションは、同一基盤上で動作するため、統一したユーザインターフェースやスピーディで流れるような操作感、組み合わせてご利用いただくことで業務効率も上がり、ビジネスへの効果をもたらします。

情報系~基幹系のシステム統合化

SOA型の開発を可能にするERPモジュールによって、同一基盤上で基幹系システムまで構築することができます。ポータル・グループウェアといった情報系システムと会計・販売らの基幹システムの区別なく同一画面からアクセスできます。

ServiceNow

ServiceNow は、企業の働き方をより良くします。古い手動の働き方を、最新のデジタルワークフローに変革することによって、従業員とお客様は、速く、シンプルかつ簡単に必要なものを必要なときに得ることができます。
人々の働き方がより良くなることで、ビジネスもさらに良くなるのです。

ワークフローをデジタル化

ServiceNow は、素晴らしい経験を創り出し、生産性を引き出すデジタルワークフローを提供します。私たちは、複雑な仕事を単一の企業クラウドプラットフォームで簡素化します。 NowPlatform®:The intelligent and intuitive cloud platform for work™ 当社が用意したワークフローから選択するか、御社独自のアプリを構築。

働き方の改善

Now Platform 上に構築された当社の製品ポートフォリオは、デジタルの変革のあらゆる部分を加速させる企業ソリューションによって、IT、従業員、および顧客に重要なワークフローを提供します。ご希望の素晴らしいエクスペリエンスを実現し、必要な生産性を引き出してください。

システム請負開発

ハイレベルなオフショア開発(中国)

下流工程からだけではなく、上流工程からプロジェクトを参画することにより、高品質・短納期のオフショア開発を提供致します。

基幹系システム構築

実績のある開発方法論を適用し、高品質なシステムを提供いたします。PDCAサイクルの導入により、継続的なプロセス改善を図ってまいります。

AI・ビッグデータ

弊社が持っている独自なノウハウ(OCR、画像処理etc.)により、企画から実装まで一貫して対応するワンストップサービスを提供致します。

ニュースリリース

2019

2019/08/01 New
AI音声の世界トップiFLYTEK社訪問
2019/06/30
ホームページリニューアル
2019/05/20
ServiceNow ビジネスに発足
2019/04/01
「オンラインガイドによる新型観光案内サービス」二次開発スタート
2019/03/04
中小企業振興公社からの助成事業を受け始めた
2019/01/01
Outsystems ビジネスに発足

2018

2018/08/31
弊社の「オンラインガイドによる新型観光案内サービス」が東京都中小企業振興公社の評価事業として認定されました。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/hyoka/kigyo.html
2018/08/08
プライバシーマーク取得。登録番号:第10824620(01)号
2018/08/08
外国人健康診査CRMシステムリリース
2018/06/08
資本金を1,000万円までに増資
2018/03/01
代表取締役 陳捷を李滕鋒に変更
2018/03/01
在日中国企業向け勤怠管理システムリリース

2017

2017/12/01
東証一部上場企業と取引開始
2017/10/01
下請けパートナー数を10社達成
2017/05/01
東証一部上場企業と取引開始

2016

2016/11/11
料理マッチングサービスリリース http://www.freertokyo.com/
2016/11/07
中国大連にて子会社設立 大連世聯科技有限会社
2016/11/01
一般労働者派遣許可取得 許可番号:派13-306943
2016/08/01
「これからの中国オフショア開発」李 滕鋒 (著) アマゾンにて販売開始
http://amzn.asia/aoaMAG5
2016/05/12
ホームページリリース
2016/03/17
株式会社ブリッジワールドコンサルティングを設立 代表取締役 陳捷

個人情報保護方針

個人情報保護方針

制定日 2018年2月15日

当社は、「技術者を大切に」を企業理念として、当社が取り扱う全ての個人情報の保護について、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守致します。 また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言致します。

1.当社はソフトウェア開発等に関する事業、並びに従業者の雇用、人事管理等において取扱う個人情報について、適切な取得・利用及び提供をし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行ないません。また、そのための措置を講じます。

2.当社は個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守致します。

3.当社は個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく、事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報のセキュリティ体制を継続的に向上させていきます。また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。

4.当社は個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に対応致します。

5.個人情報保護マネジメントシステムは、当社を取り巻く環境の変化と実情を踏まえ、適時・適切に見直して継続的に改善をはかります。

本方針は、全ての従業者に配付して周知させるとともに、当社のホームページ、パンフレット等に掲載することにより、いつでもどなたにも入手可能な措置を取るものとします。


株式会社 ブリッジワールドコンサルティング 代表取締役 李 滕鋒



【個人情報に関する苦情・相談窓口】

〒160-0023 東京都新宿区西新宿七丁目5番11号 岡山ビル8階
株式会社 ブリッジワールドコンサルティング
個人情報保護管理者 李 滕鋒
メールアドレス:lit@bridgeworld.co.jp (特定電子メールはご遠慮ください。)
TEL:03-5937-5707 (受付時間 9:30~18:00)
FAX:03-5937-5708

Ⅰ.個人情報の取扱いについて

1.事業者の名称
株式会社 ブリッジワールドコンサルティング
2.管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先

管理者名:個人情報保護管理者 李 滕鋒

所属部署:株式会社ブリッジワールドコンサルティング 管理部

連絡先:電話 03 (5937) 5707

3.当社が取扱う利用目的について
  1. ご本人より直接書面等(ホームページや電子メール等によるものを含む。以下「書面」という)に記載された個人情報を取得する場合の利用目的。及び開示対象個人情報の利用目的

    分類 利用目的
    取引先情報 商談及び業務上の諸連絡、受発注業務、請求支払業務のため
    従業者情報 従業者の人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理のため
    採用応募者情報採用業務のため
    お問合せ者情報お問合せにお答えするため
  2. ご本人より直接書面以外の方法で個人情報を取得する際の利用目的

    分類 利用目的
    協力会社要員情報業務上の連絡及び業務上で委託元へスキル・資格情報を提供するため
4.個人情報の第三者提供

当社は、次に掲げる場合を除き、お客様の個人情報を第三者に提供することはございません。

  1. ご本人様の同意がある場合
  2. 法令に基づく場合
  3. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難な場合
  4. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難な場合
  5. 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  6. 業務を円滑に遂行するため、利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合
5.個人情報取扱いの委託
当社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しています。業務委託先に対しては、個人情報を預けることがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。
6.個人情報の開示等の請求
お客様は、当社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、当社「個人情報に関するお問合わせ窓口」に申し出ることができます。その際、当社はお客様ご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。開示等の申し出の詳細につきましては、下記の「個人情報に関する苦情・相談窓口」までお問い合わせください。
7.個人情報を提供されることの任意性について
お客様が当社に個人情報を提供されるかどうかは、お客様の任意によるものです。ただし、必要な項目をいただけない場合、各サービス等が適切な状態で提供できない場合があります。
8.ご本人が容易に認識できない方法による取得する場合について
クッキー(Cookies)は、お客さまが当社のサイトに再度訪問された際、より便利に当サイトを閲覧していただくためのものであり、お客さまのプライバシーを侵害するものではなく、またお客さまのコンピューターへ悪影響を及ぼすことはありません。また当社のサイトでは個人情報を入力していただく部分にはすべてSSL(Secure Sockets Layer)のデータ暗号化システムを利用しております。さらに、サイト内における情報の保護にもファイアーウォールを設置するなどの方策を採っております。 ただし、インターネット通信の性格上、セキュリティを完全に保証するものではありません。あらかじめご了承ください。
9.認定個人情報保護団体について
当社が加入する認定個人情報保護団体は、ありません。

Ⅱ.開示対象個人情報の請求手続きのご案内

当社で保有している開示対象個人情報に関して、ご本人様又はその代理人様からの利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の請求(以下、「開示等の請求」といいます)につきましては、当社所定の請求書により、以下の手続きにて対応させていただきます。

1.「開示等の請求」申出先
「開示等の請求」は「個人情報に関する苦情・相談窓口」宛、当社所定の請求書に必要書類・手数料を同封の上、郵送によりお願い申し上げます。
2.「開示等の請求」に際してご提出いただく書類

「開示等の請求」を行う場合は、(1)の請求書に所定の事項を全てご記入の上、ご郵送下さい。請求書用紙につきましては下記の該当する用紙を郵便で送付いたします。 なお、ご本人確認のため、運転免許証、パスポート等の本人確認書類の写しの同封が必要となります。

(1)当社所定の請求書
① 利用目的の通知の場合
「開示対象個人情報利用目的通知請求書」
② 開示の場合
「開示対象個人情報開示請求書」
③ 訂正、追加又は削除の場合、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の場合
「開示対象個人情報訂正等及び利用停止等請求書」
3.代理人様による「開示等の請求」の場合

「開示等の請求」をする方が代理人様である場合は、2.の(1)の書類に加えて、下記3.(1)の代理人である事を証明する書類の写しのいずれか及び3.(2)代理人様ご自身を証明する書類の写しのいずれかを同封してください。

(1)代理人である事を証明する書類
<開示等の求めをすることにつき本人が委任した代理人様の場合>
① 代理人である事を証明する書類

<代理人様が未成年者の法定代理人の場合>
① 戸籍謄本
② 住民票(続柄の記載されたもの)
③ その他法定代理権の確認ができる公的書類

<代理人様が成年被後見人の法定代理人の場合>
① 後見登記等に関する登記事項証明書
② その他法定代理権の確認ができる公的書類
(2)代理人様ご自身を証明する書類の写し
① 運転免許証
② パスポート
③ マイナンバーカード(表面)
④ 健康保険の被保険者証
⑤ 住民票
⑥ 住民基本台帳カード
※尚、本籍地情報は都道府県までとし、それ以降の情報は黒塗り等の処理をしてください
4.「開示等の請求」の手数料及びその徴収方法

利用目的の通知又は開示の請求の場合にのみ、1回の請求につき、以下の金額(当社からの返信費を含む)を申し受けます。
下記金額分の郵便定額小為替を請求書類の郵送時に同封してください。
手数料金額:500円

5.「開示等の請求」に対する回答方法

原則として、請求書記載のご本人様住所宛に書面(封書郵送)にてご回答申し上げます。

◇「開示等の請求」にともない取得した個人情報は、開示等の請求への対応に必要な範囲に限り取り扱います。
◇ 以下の場合には、「開示等の請求」にお応えできない場合があります。その場合は、その旨と理由を御通知申し上げます。

また、不開示の場合についても手数料をいただきますのでご承知ください。
① ご本人様又は代理人様の本人確認ができない場合
② 所定の申請書類に不備があった場合
③ 開示等の請求の対象が「開示対象個人情報」(※)に該当しない場合
④ 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。
⑤ 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合。
⑥ 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
※開示対象個人情報とは、体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、当社が、ご本人から求められる開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有するものです。
ただし、以下a)~d)のいずれかに該当する場合は開示対象個人情報には該当しません。
a) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれのあるもの
b) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれのあるもの
c) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの
d) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの

以上

問い合わせ

【個人情報の取り扱い】
  1. 弊社株式会社ブリッジワールドコンサルティングの個人情報保護管理者兼お問い合わせ窓口:李 滕鋒
    連絡先TEL:03-5937-5707
  2. 「お問い合わせ」で取得した個人情報については、ご依頼の用件を達成する範囲内で利用します。
  3. 法令に基づく場合又はご本人の同意を得た場合以外、第三者に個人情報を提供することはありません。
  4. 業務遂行のため、適正な安全管理を講じていると判断した外部事業者に業務を委託する場合があります。
  5. 弊社が管理している貴方様の個人情報に関して、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(開示等)について請求する場合は、下記連絡先までお願いします。
  6. お客様の入力内容(記載内容)にもれがある場合は、ご要望のサービスが受けられない場合があります。
  7. 弊社のサイトではクッキー(Cookie)等ご本人が容易に認識できない方法は使用しておりません。


連絡先 (代表)

Tel:03-5937-5707

Fax:03-5937-5708

メール

info@bridgeworld.co.jp

営業時間

月曜日 - 金曜日

09:30 - 18:00

日本オフィス

〒160-0023

東京都新宿区西新宿
七丁目5番11号岡山ビル8階

中国オフィス

〒116-085

辽宁省大连市高新园区广贤路
131号e港大厦b1座1202室